のんびり暮らしが目標です

プチリッチへの旅

お役立ち

電車で座席をGETするテクニック

投稿日:

こんばんは、今日はいかがお過ごしでしたか?私の会社は毎年1月4日からが仕事始めになります。幸い今年は金曜日にあたりましたので、休み明けボケのリハビリにはちょうどいい感じです。午前中は感覚を取り戻すのに精いっぱいでした。

さて、世の中は週明けから仕事始めの会社も多いらしく今朝の電車は空いていましたが、通常はそれなりに混雑しています。

私は中学生のころから電車通学をしているので、電車歴2X年の経験があります。使用する経路にも因りますが電車で座れる率が高い方だと思います。今日はそのコツを書いてみたいと思います。

コツをようやくすると、以下3点です。

①立ち位置を選ぶ

②座っている人の行動をよく見る

③躊躇しない

①立ち位置を選ぶ

すぐに降りないのであれば、ドア付近より車内中ほどへ進む方が、座席を獲得できる可能性は高くなります。おしくらまんじゅう状態になりますが、巧く動いてシートのそばまで行きましょう。

②座っている人の行動をよく見る

上手くシートの傍までつけたら、正面または左右の人の行動を見ましょう。降車駅が近くなると、本や携帯を閉まったり下りる準備に向けて何かしらのアクションがあります。一挙一動を観察しましょう。ちなみに寝ている人は当分降りないと思うので狙った席の人が寝ている場合は気長に待ちましょう。降車駅ギリギリで目を覚ますこともありますが。身動き取れる状況であれば目星をつけましょう。

③躊躇しない

個人的にはココが一番の肝だと思ってます。座りたいのは皆同じです。正面左右、席が空いたら一瞬の隙をついて座ります。

どれだけ粘ってもここで遠慮してしまったら、せっかくのチャンスを逃すことになります。思い切りで行きましょう。

なお、これが2X年で培った座席ハンティングのスキルです。

あくまで個人的な見解でありますので、必ず座れるわけではありません。また、乗客同士のトラブルに発展する可能性もありますので、そこは自己責任でお願いします。当ブログでは責任は負いません。

今日のまとめ

目星つけ 潜んで 隙見て食らいつく 満員電車で繰り広げられる 狩り

-お役立ち
-, , , ,

Copyright© プチリッチへの旅 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.